【電子帳簿保存法対応セミナー】
 今のままで大丈夫?国税OBが解説 - 税務調査の最新動向

 <<< 電子帳簿保存 改善指導を受ける企業が 増加中? >>>

 e文書法の規制緩和により、領収書等のペーパーレス化が進んでいますが、実は、税務調査のタイミングで、既に申請済みの電子帳簿保存法の対応で改善指導をされるケースが増えているようです。

 本セミナーの前半は、国税OBの税理士、袖山先生に指摘を受けるケースと、その対応方法ついて具体的に解説して頂きます。そして後半は、そのシステム化の具体的な手法や関連業務の効率化の手法についてご紹介します。

【こんな方にオススメ】
 ・メインフレームやオフコン、または独自の業務システム利用の企業様
 ・電子帳簿保存法に関わられている経理部や情報システム部門の方

開催概要

日時 2017年10月24日(火) 15:30~17:20 (受付開始15:00)  
会場
〒108-6029 東京都 港区港南2丁目15−1  A棟 29階  会議室名 セミナールーム
■最寄駅
 JR品川駅より徒歩5分
 京急品川駅より徒歩8分
 京急本線 北品川駅より徒歩10分
参加費  
定員 50名 
対象  
主催
共催 株式会社ユニリタ・インフォコム株式会社
協賛
内容 受付開始 15:00~
第1部 15:30~16:20
   『備えあれば指摘なし!国税OBが分かりやすく解説。
    税務調査を乗り切る電子帳簿保存法対応とは』
    ・講師 SKJ総合税理士事務所 所長・税理士 袖山 喜久造 氏

第2部 16:20~16:45
    『業務システムのあるべき電子帳簿保存法対応の手法』
    ・講師 インフォコム株式会社 電子帳簿エバンジェリスト 吉川 実 氏

第3部 16:45~17:20
    『「働き方改革」のすすめ。~EXCELを生かした業務効率化のポイント~』
    ・講師 株式会社ユニリタ パートナービジネス部 小柳 晶 氏

質疑応答:17:10~17:20

情報交換会:17:20~18:00
     セミナー終了後、希望者を募り袖山先生、セミナー講師を囲んでの
     オープンな情報交換会を実施させていただきます。(軽食つき)
    
     ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。
      予めご了承ください。
     ※同業の方のご参加はお断りする場合がごいます。予めご了承下さい。 
備考  


お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問い合せ

インフォコム株式会社 コンテンツソリューション事業部 B2B営業グループ 
03-6866-3590 03-6866-3940
ecm@infocom.co.jp
東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル
インフォコムグループサイト
 
 
Copyright © INFOCOM CORPORATION All rights reserved.